居合道のご案内

居合道は一瞬にして刀を抜き放ち相手を切る技法です。当流派の居合道は、武田流抜刀術の流れを汲み、かつては武田騎馬戦の刀法として用いられていたものです。主な試合は、「組抜刀試合」です。他にも、2人1組による「自由形試合」、3人1組による「規定形試合」、そして真剣を用いて巻藁を切る「抜刀斬試合」が行われています。

稽古風景

試合

組抜刀試合
試合者は遠間で、審判の開始の発声とともに、お互いに切り技や受け技を繰り出し、その技の正確さ、速さで勝敗を決します。

2013年 全日本居合道選手権大会
自由形試合
準優勝 川越綜武館

2018年6月・7月の予定

  • 6月3日(日) 通常稽古
  • 6月10日(日) 通常稽古
  • 6月17日(日) 通常稽古
  • 6月24日(日) 級審査会
  • 7月1日(日) 通常稽古
  • 7月8日(日) 通常稽古
  • 7月15日(日) 通常稽古
  • 7月22日(日) 休館
  • 7月29日(日) 通常稽古・暑気払い

お問い合わせ

TEL:049-242-4168
受付時間:毎日 9:00 - 20:00

稽古の見学は随時お受けしています。
見学をご希望の方は、
事前にお電話でご連絡ください。

武田流中村派DVDのご紹介
ページトップへ